MUSIC & BOOKS / 音楽と本

DJテニスコーツ 新作入荷

DJテニスコーツ新作はJ-POP!
人気過ぎて生産が追い付かず、待望の入荷!

ヒップホップ、ジャーマンに続くスクリューミックス!
Vol.1とVol.2がございます。
ヘロヘロ感とセンスが最高、クセになる。
植野さんのイラスト、今回も絶妙です。

ONLINE SHOP ▶▶▶

【NEW】オオルタイチ

■オオルタイチ with SPECIAL BAND「Hotokeno」
■ウリチンパン郡「ジャイアント・クラブ」
入荷してます!

1月のオオルタイチ20周年ライブは演る側も見る側も歓びと愛に満ちていて、こみ上げてくる瞬間が何度もありました。あんなライブは生きてるうちにそう何度も味わえるものではないなと思います。

さて、そんなオオルタイチの新作は20周年ライブに集まったメンバーと共に制作されたもので、ウリチンパン郡、ゆうきと経てたどり着いたオオルタイチの新境地であり集大成。イチ音楽ファンとしてどうか一人でも多くの人と出会ってほしいと思います。

そして、10年以上の時を経ての再発「ジャイアント・クラブ」も。
どれだけの人がこのアルバムに影響を受けたことだろう。未聴の方はこちらもぜひ。

ONLINE SHOP ▶▶▶

LAKE 『Roundelay』入荷!

LAKE3年ぶりのニュー・アルバムはまさにネクスト・レヴェルに到達、夢見心地にグルーヴィー&サイケデリックな素晴らしい作品!どストライク!最高!

USインディの超名門Kから初のリリースとなった2008年の3rdアルバム『ザ・プレイシズ・ウィ・ウィル・ゴー』以降、共に恐るべき高打率を誇るイーライ・ムーア&アシュレー・エリクソン夫妻のソングライティングと、極上の混声コーラス&マルチ・プレイヤー揃いのメンバーによる卓越したアレンジを武器に、多彩な音楽要素を巧みに消化したスウィート&メロウでタイムレスなポップ・サウンドをアルバム毎に見事に洗練/昇華させてきたワシントン州の名曲製造楽団、LAKE(レイク)。
従来のLAKEサウンドが一つの頂点に達した傑作『フォーエヴァー・オア・ネヴァー』から3年。3人目のソングライターことマークリー・モリソンが無期限休職に入り、イーライ+アシュレー+アレンジャー&プレイヤーとして随一の実力を誇るアンドリュー・ドーセットによるトリオ編成(イーライ曰くグループ史上最もタイト)で、近作同様ワシントン州アナコーテスのフィル・エルヴラム(マウント・イアリ)所有のスタジオThe Unknownにて制作された9thアルバム。
「ラウンドレイ=1)短いフレーズの繰り返しがある歌 2)輪舞」というアルバム・タイトル&オープニング・トラックが象徴するように、メロディの良さを損なうことなく研ぎ澄まされたループ感最高の歌詞と演奏を基盤に、とろけるグルーヴとサイケデリックな空気を纏ったドリーミーな新生LAKEサウンドがここに。空間を不必要に塗り潰さないアレンジも絶妙で、アルバムを通じての統一感とステレオラブを彷彿させるM2はじめ個々の楽曲の充実を見事に両立させている。M10はバート・ヤンシュ(ペンタングル)のカバー。

CDフォーマットでのリリースは日本のみ。さらに未発表トラック2曲を日本盤ボーナス・トラックとして収録。
特典でアルバム未収録4曲入りEPダウンロードコードも付きます(数量限定)。

ONLINE SHOP ▶▶▶

"dabstar"の作品入荷しました!

三重県南部出身のグラフィック・アーティスト"ダブスター"のZINE、ポストカードを入荷!かっこいいよ!

★「WILD GIFT」
古紙にビザールでカオティックなコラージュを施したグラフィック集。

★「BLED THROUGH」
ロウ引きの質感に似たやや半透明の特殊紙を使用。デジタルだけどアナログな質感が醸し出されたグラフィック
集。

★「The Picture Book Of Nowhere Land」
異形のパラレルワールドをテーマにしたモノクロ・コラージュ集。(画像4.5枚目)

★「This is MODERN FOOLS -The Fake Guide of Cult VHS film -」
妄想B級カルト映画のVHSパッケージをいい加減な解説を交えて紹介するデタラメ映画ガイドブック。

★ポストカードSet「New Gig3」
妖しげなエキゾ感&リゾート感?!が醸し出たポストカード3枚セット。

円盤 新作入荷!!

円盤より新作届いてます!!
以下レーベルインフォより

★「春を売った男達~小椋佳と井上陽水の70年代」
こちらはレコブックシリーズの新刊。
日本アナログレコード史上最高売上の陽水と、同4位の小椋佳、実は同じスタッフが製作したもので、そのきっかけは小椋佳が描いた「青春」像でした。
70年代の青春のイメージの変遷と井上陽水のブレイクの根っこにあるのはなんなのかをレコードを追うことで解き明かします!そして、これは小椋、井上、そして両者のプロデューサーである多賀英典の人間模様が絡み合う群像劇でもあります!

★FUCKER「カッコイイ音楽」
円盤短冊シリーズ第一弾は、METEOナイト主宰、LESS THAN TVオーナー、谷ぐち順のソロ、FUCKERです!谷さんの生き様がずっこけるくらいてろてろにずるっと出ちゃった弾き語り、というにははみ出しすぎててギター弾いてたっけ?くらいに思える谷ぐち順のスッピン弾き語り、いや弾きぼやき後の忘却!悩みなんていらない!途中で落として来た、というような2曲であります。

★タナカ「悲しみのルース c/w wavey wave」
円盤短冊シリーズ第二弾は鳥取の最終兵器タナカ!90年代後半からtori labelを主宰し、鳥取のオルタナティヴ・シーンをさらい出した異才。近年ではカラオケ・ポップ歌謡なスタイルで、関西以西岡山くらいまでで呑気に歌っているところを、イ・ランなどのリリースで知られるsweet dreamsに拾われ作品を発表。キテレツなDJ、味しかないイラストレーター、かわいい映像作家としても活動中。そんなアイツのアシッドで乾いた明るさがさすがのポップス2曲入り。

ONLINE SHOP▶︎▶︎▶︎

LEARNERS 『HELLO STRANGER』ラーナーズ


2017年1月の『MORE LEARNERS』から3年、新しいロックンロールを届けにやってくる!

デビューから日本中のフェスやライブハウスを踊らせてきたラーナーズ、Live DVDとミニアルバム『LEARNERS HIGH』を経て待望の3rdリリース。
世界の混乱が続いた2019年、未来に対して不安を感じながら生きる日々にラーナーズが応えるメッセージ・アルバムとなる。

1000枚の初回プレスが即完したシングル「Always On My Mind」含む全10曲予定。
今回もロカビリー、カントリーをベースにしながら意表をつく選曲とアレンジ、各曲の歌詞は紗羅マリーとチエのラーナー・ガールズから世界向けたメッセージとなっている。
(レーベルインフォより)

ONLINE SHOP▶︎▶︎▶︎